マンスリーマンションのメリットデメリットは?

マンスリーマンションのメリットをご紹介

月単位で借りる事が出来るのがマンスリーマンションで、単身赴任などでの一人暮らし用やファミリーで利用する事が出来るマンスリーマンションもあります。
家の建て替えなどで一時的に賃貸の部屋を借りたいと言った時にもマンスリーマンションは役立つ存在になってくれます。
その理由は、マンスリーマンションには敷金や礼金、仲介手数料と言った費用が掛からないからです。
更に、生活に必要となる家財道具や家電品が室内に揃っているので、借りたその日から生活を送る事が出来ますし、ネット環境も整っているので利用してすぐにインターネットを利用する事が出来るなどのメリットがあります。
一般的な賃貸マンションなどの場合は入居時の審査が必要になりますが、マンスリーマンションは前払い制になっているので、一般的な賃貸マンションのような入居審査がないと言うメリットもあります。

マンスリーマンションにはデメリットもありますよ

マンスリーマンションは入居時の費用を節約出来る、家電品などが揃っているので購入しなくても良いなどのメリットを持ちます。
しかし、メリットの裏にはデメリットも存在しているわけで、マンスリーマンションにも1日あたりの費用が高くなる、一括で前払いが必要になる、契約期間中の解約を行う時には違約金が発生する事があるなどのデメリットもあります。
マンスリーマンションに入居する時には前払い制になっているので入居審査が不要と言うメリットがありますが、入居する人を審査していないのでモラルの低い人が入居している可能性もあると言うデメリットも存在しています。
特に長期利用の場合には、数か月分の費用を前払いする事になるため、ある程度のお金を用意しておく必要があります。